富士通株式会社|採用特設サイト|募集職種

Japan

募集職種 Role

SAPコンサルタント(未経験者歓迎)

職務内容
Job description

・SAP導入プロジェクトにおけるロジ・会計領域コンサルチームのメンバーとして業務を推進する
・他チームとのコミュニケーションを実施して、プロジェクト内の整合性を保ちつつ担当業務を推進する
・富士通のSAPプロジェクト導入方法論、及び、各プロジェクトにて整備したプロジェクト計画、実施要領に基づき作業を実施しQCDを遵守する
・SAPコンサルタント未経験者に対しては、約半年間のリスキルプログラム(基礎教育、OJT教育)を通し、SAPコンサルタントとして必要な知識や経験を習得していただいたうえで、プロジェクトに参画いただきます

個人に期待する役割やミッション
Roles and responsibilities

富士通では今後日本で発生するIT人材不足に備えて、日本リソースとグローバルリソースの融合を進めています。その結果、内製化比率を高めて、人材獲得競争を軽減し、継続してCapabilityを拡大することを期待しています。しかし、SAPコンサルタント領域はGDC(※1)連携が進んでいない領域でもあります。主な原因は2点。1点目は言語の壁やGDC連携に伴い発生するオーバーヘッドによる日本人の低いGDC連携マインド。2点目はコンサル作業の標準化が進んでいないため、GDC連携においても各PJで進め方がバラバラとなり、なかなかノウハウが蓄積できていない点です。しかし、この課題を改善するため現在パイロットPJにてコンサル作業、GDC連携の標準化整備を進めております。プロジェクトでのSAPコンサルタントが役割・ミッションになりますが、この標準化された「型」を用いてプロジェクトでGDC連携の拡大推進も合わせて期待しております。
本ポジションで結果を出すことによって将来はコンサチーム全体をリードするポジションへのチャレンジも期待しております。
※1・・GDCとはGlobal Delivery Centerの略称。富士通の海外法人。SAP領域ではインド、フィリピンが中心

必須のキャリア、スキル、資格など
Basic qualifications

①コミュニケーションスキル(先入観無く、相手の話を聞ける人)
②ロジまたは会計領域の業務知見(要件をお客様と会話し合意できる)
③担当領域におけるQCD管理、課題対応スキル
④JGGのミッションに共感でき、変革にモチベーションを持っている人(やる気のある人)
⑤英語は話せなくても、グローバルリソースと仕事をすることに前向きな人(オープンマインドな人)

歓迎するキャリア、スキル、資格など
Preferred qualifications

以下の経験があること
・英語でのビジネス会話ができること
・ERPパッケージ導入経験

語学力
Language requirements

英語:-

勤務地
Location

Fujitsu Kawasaki Tower
基本テレワークが中心