富士通株式会社|採用特設サイト|募集職種

Japan

募集職種 Role

SAP導入プロジェクトにおけるSAPコンサル統括

職務内容
Job description

・SAP導入プロジェクトにおいてSAPコンサルタントを統括するリーダー※1
・ロジ領域(SD,MM,PS,PP,EWMなど)、および、会計領域(FI,COなど)において、業務知識・モジュールスキルを高い次元で用い、企画構想フェーズおよび要件定義フェーズからユーザをFit to Standardへ導く
・チームの進捗、品質、コストをマネジメントとし、チーム内の意思決定に対する責任と権限を有する
・ユーザの統括リーダークラスのカウンターを務める
・チーム間のコミュニケーションをリードして、プロジェクト内の整合性を保ちSAPコンサル領域をリードする
※1・・10~20人規模のメンバーを統括

個人に期待する役割やミッション
Roles and responsibilities

富士通では今後日本で発生するIT人材不足に備えて、日本リソースとグローバルリソースの融合を進めています。その結果、内製化比率を高めて、人材獲得競争を軽減し、継続してCapabilityを拡大することを期待しています。しかし、SAPコンサルタント領域はGDC(※2)連携が進んでいない領域でもあります。主な原因は2点。1点目は言語の壁やGDC連携に伴い発生するオーバーヘッドによる日本人の低いGDC連携マインド。2点目はコンサル作業の標準化が進んでいないため、GDC連携においても各PJで進め方がバラバラとなり、なかなかノウハウが蓄積できていない点です。しかし、この課題を改善するため現在パイロットPJにてコンサル作業、GDC連携の標準化整備を進めております。プロジェクトでSAPコンサルタント統括リードが役割・ミッションになりますが、この標準化された「型」を用いてプロジェクトでGDC連携の拡大推進も合わせて期待しております。
本ポジションで結果を出すことによって将来はSAPデリバリ全体をリードするポジションへのチャレンジも期待しております。
※2・・GDCとはGlobal Delivery Centerの略称。富士通の海外法人。SAP領域ではインド、フィリピンが中心

必須のキャリア、スキル、資格など
Basic qualifications

①チームマネジメントスキル(プロジェクトで10人以上のチームを率いた経験)
②コミュニケーションスキル(先入観無く、相手の話を聞ける人)
③ロジまたは会計領域のSAPの知見
④JGGのミッションに共感でき、変革にモチベーションを持っている人(やる気のある人)
⑤英語は話せなくても、グローバルリソースと仕事をすることに前向きな人(オープンマインドな人)

歓迎するキャリア、スキル、資格など
Preferred qualifications

以下の経験があること
・SAPプロジェクトにおけるPM/PMOまたはコンサルリーダーとしての参加経験
・英語でのビジネス会話ができること
・複数の職場経験

語学力
Language requirements

英語:-

勤務地
Location

Fujitsu Kawasaki Tower
基本テレワークが中心