富士通株式会社|採用特設サイト|募集職種

Japan

募集職種 Role

機械学習向けプログラム合成技術の研究開発

職務内容
Job description

AI/機械学習の進展がソフトウェアエンジニアリングの領域にも波及してきており、近年は機械学習を使ったプログラム合成技術が盛んに研究開発されています。
当部でも、機械学習による機械学習のためのプログラム合成技術を研究開発しています。この研究テーマでは、古くからあるプログラム解析技術から最新の機械学習の技術まで,さまざまな技術を駆使して新しい枠組みを検討しています。またこの技術がシステムとして動くプラットフォームの開発も合わせて行います。合わせて海外の複数の有名大学とも共同研究しており、グローバルな研究活動を実施しています。

個人に期待する役割やミッション
Roles and responsibilities

・機械学習を使って機械学習向けプログラムに適用できるプログラム合成技術の研究開発を行っていただきます.
・本技術では既存の機械学習プログラムをベースとしており、これらから学習可能な形式への変換技術や、有効に活用するためのマイニング手法も研究の対象となります.
・優れた研究成果については積極的に国際会議等で論文発表していただきます.

必須のキャリア、スキル、資格など
Basic qualifications

以下2項目以上の経験必須
・機械学習プログラムの開発経験
・Pythonでのコーディング経験

歓迎するキャリア、スキル、資格など
Preferred qualifications

・Scikit-learn, Pandas, Numpy等を用いた機械学習プログラムのコーディング経験
・AutoMLツール(Google AutoTable, AWS SageMaker Pilot, etc.)の利用/開発経験
・Kaggle等のAI Competitionへの参加経験
・自然言語処理に関する知見
・プログラム解析技術(静的解析/動的解析)を利用した研究開発経験

語学力
Language requirements

英語:ビジネス会話レベル

勤務地
Location

本店・川崎工場