富士通株式会社|採用特設サイト|募集職種

Japan

募集職種 Role

SAP AMS開発案件プロジェクト統括責任者(会計・ロジ領域)

職務内容
Job description

・富士通顧客のSAP導入済AMSプロジェクトにおいて、継続的に発生する追加開発案件に応えるSAPアプリケーションフロー対応複数プロジェクト(会計・ロジ領域)の開発・導入統括責任者を担います。
・開発・導入にあたっては、品質担保、計画作業工数、本稼働を各チームが遵守するようマネジメント、チーム変革を行います。
・顧客のDX移行をIT領域で支援するための新サービス、ソリューション化、及び各プロジェクトへの提案・実装責任を行います。
・上記サービス提供にあたっては、AMS標準(=型)、及びグローバルリソースであるGDC(※1)を活用します。
※1・・GDCとはGlobal Delivery Centerの略称。富士通の海外法人。SAP AMS領域ではインドが中心

個人に期待する役割やミッション
Roles and responsibilities

富士通では今後日本で発生するIT人材不足に備えて、日本リソースとグローバルリソースの融合を進めています。また、新規商談が活況となっている中、グローバルリソースGDCを最大限活用しながらも品質・納期を遵守し安定した運用・保守サービスの提供、及び、QCDを遵守した追加案件開発・導入をすることが重要なテーマとなっています。
富士通では本テーマ達成へ向け、AMSの標準(=型)整備を進めており、これらを基に所属チーム(※1)にて複数プロジェクトでの適用実践をリードすると共に、実践知を標準(=型)へフィードバックしながら、所属チームの各メンバがGDCと連携したサービスを提供出来る実践型へとブラッシュアップする事がミッションとなります。本ポジションで結果を出すことによって将来はAMSチーム全体をリード・変革する総責任者へのチャレンジも期待しております。
※1: AMO+ITOを含めたAMSチーム全体規模は日本人70人、GDC 70人の計140人のチーム。(2022年度開始時)

必須のキャリア、スキル、資格など
Basic qualifications

①SAP導入プロジェクトでのPM・チームマネジメント経験・知見(特定モジュールでの開発・導入経験)
②チームマネジメントスキル(5人以上のAMS組織、またはプロジェクトチームを率いた経験)
③コミュニケーションスキル(先入観無く、相手の話を聞ける人)
④英語は話せなくても、グローバルリソースと仕事をすることに前向きな人(オープンマインドな人)

歓迎するキャリア、スキル、資格など
Preferred qualifications

・英語でのビジネス会話ができること
・海外のオフショアセンターのリード経験、または立ち上げ経験
・SAPプロジェクトのAMOチームのリード経験
・SAPを導入しているユーザ企業での運用保守経験

語学力
Language requirements

英語:-

勤務地
Location

Fujitsu Kawasaki Tower